ハイドロキノン美白化粧品ガイド » シミの原因

シミの原因

シミができる原因

気になってしまう濃いシミ・・・原因と対策

2016年11月2日 – 8:24 PM
気になってしまう濃いシミ

濃いシミの原因とその対策
日頃、どんなにスキンケアに気を使っていてもシミが出来てしまう事はあります。
そのシミが、どんどん濃くなっていってしまう・・・なんて事もありますよね。
どうして濃いシミは出来てしまうのでしょうか?
今回は濃いシミが出来てしまう原因とその対策について書いていこうと思います。

ビタミンAとシミの関係性

2016年11月2日 – 7:37 PM
ビタミンAとシミの関係性

『シミに効くビタミン』というと、ほとんどの方がまずビタミンCが頭に浮かぶと思います。
しかし、ほうれん草やモロヘイヤ、にんじんなどに含まれることが知られているビタミンAにも美白効果があることをご存知ですか?
ビタミンAとは?
主に動物由来の食品(肝臓や卵)、色の濃い緑黄色野菜・果物に含まれる栄養素です。
油脂と一緒に摂取すると吸収率がよくなるので、ほうれん草のバターソテーや野菜炒めなどのように、油脂を使った調理方法がオススメです。

妊娠・出産後、シミが増える!?メカニズムと対策

2016年11月2日 – 7:27 PM
妊娠・出産後、シミが増える!?メカニズムと対策

女性にとって妊娠・出産は人生の中でも大きな出来事ですね。喜びが大きい反面、妊娠中は、つわりなど様々なマイナートラブルに見舞われたり、産後も子育てに追われ自らのケアがままならないことも…。しばらくは体も心もとてもデリケートな状態が続きます。
今回は、そんな時にこそ覚えていたい、妊娠・出産に伴うシミに関してのお話です。

若い頃に浴びた紫外線、シミに?経過した時間を今更どうすれば?

2016年11月2日 – 1:52 AM
ホーム > シミのお悩み > 若い頃に浴びた紫外線、シミに?経過した時間を今更どうすれば?  若い頃に浴びた紫外線、シミに?経過した時間を今更どうすれば?

『健康のために積極的に日に当たりましょう!』
なんて、日焼けが推奨されていた時代は昔のことです。
紫外線の影響について広く知られている現在では、無防備に日焼けをすることは、美肌にとっては、よくありません。
以前は日光浴が健康に美容に良いとされていましたので、この記事を読んでおられる方の中には日焼けをたくさんしてきたという方も多いのではないでしょうか?
そして、そこで気になるのがシミ・そばかすです。
できてしまってから時間が経過したシミに悩んでいる方も、いつかシミが出てくるかも…と心当たりのある方も、ぜひご一読ください。

美肌!!美白!! シミのない誰もが羨む肌へ!!

2016年11月1日 – 5:16 PM
美肌!!美白!! シミのない誰もが羨む肌へ!!

美肌・美白には生活習慣も深く関わりがあることをご存知でしょうか?
今回は外からのケアだけでは作り出せない美肌・透明感あふれる白肌の育み方のヒントをお伝えします。
美肌と内臓の切っても切れない関係
内臓の状態で肌の調子が決まるほど、肌と内臓には切っても切れない関係があります。

そばかすの原因って何?

2016年10月6日 – 7:22 PM
そばかすの原因

「昔のニキビ跡が残ってそばかすになった…」「最近そばかすができはじめた…」
このようにひとくちに『そばかす』と言ってもその種類や原因は様々です。
ご自身のそばかすのタイプやその対処法をご存知ですか?原因を知り、そばかすに対して適切なケアを行いましょう!

シミや肝斑との上手な付き合い方

2016年9月27日 – 8:41 PM
シミや肝斑との上手な付き合い方

肝斑とは
年齢と共に目立ってくるシミや肝斑と上手に付き合っていく方法をいくつかご紹介します。
肝斑とは、頬骨の辺りに添って左右対称に広がる女性特有のシミの事です。
女性ホルモンとの関係が深いシミで、30代~40代にかけて現れる事が多いのが特徴です。

知らなきゃ防げない!シミ発生のメカニズム

2016年9月27日 – 8:30 PM
シミ発生のメカニズム

シミがいつの間にかできていた、という経験はありませんか?そこで今回は、シミ発生のメカニズムに迫ります。どうしてシミが作られるのか、原因を知ることで、これからのシミの増加を防いでいきましょう。
シミ発生のメカニズム
まず、シミのできるメカニズムについてです。

実はシミができちゃうかも…しられざる原因3つ

2016年9月16日 – 8:17 PM
実はシミができちゃうかも…しられざる原因3つ

みなさん、シミはどうやってできてしまうかご存知ですか?
『予防や対策しているのに、なぜだろう』感じたことはありませんか?
紫外線についてはみなさんご存知の通り、UVによってメラニン(黒ずみの原因)が活性化してしまい、シミができる仕組みです。
紫外線には雲や皮膚を透過して肌に大切なコラーゲンを破壊してしまうので、
日差しの強い夏はもちろん曇りの日も、年中通して日焼けの対策を続けることは基本です。
でも、実は紫外線だけではなく、日々の生活の中には思わぬ落とし穴があるかもしれません。
そんなシミの原因について大きく3つに分けてみました。

シミができてしまったら?その対処法とは

2016年9月16日 – 8:00 PM
シミができてしまったら?

シミの原因は様々です。加齢と共に自然とシミは増えていってしまいます。
紫外線を浴びることでメラニンが大量に作られシミになったり、ホルモンバランスの乱れと年齢を重ねることにより肝斑が出来たり、ニキビや傷が元でシミとして残ってしまう場合もあります。
どんなに気をつけていても、シミが出来てしまう可能性は存在するのです。
出来てしまったものはもう消えないと諦めていませんか?
シミの種類と原因を正しく理解する事でシミを薄くする、あるいは元の肌に限りなく近づけることが出来るのです。