Home » ハイドロキノン化粧品コラム

シミを消す効果のある化粧品成分?!ハイドロキノンの美白効果とは

シミを消す効果のある化粧品成分?!ハイドロキノンの美白効果とは?

「ハイドロキノン」について

「ハイドロキノン」という美白化粧品成分をご存知ですか?

近年、シミの特効薬として注目されている成分です。

「ハイドロキノン」はシミを消す力がとても強く、ずっと悩んできた方には是非試して頂きたい成分の一つです。

今回は、この「ハイドロキノン」の美白効果とシミについて書いていこうと思います。

そもそも「ハイドロキノン」とは、どういう化粧品成分なのでしょう?

簡単に言うと、肌の漂白剤のような感じです。

それほど、美白効果が高い成分なのです。

イチゴやコーヒーなどに含まれている天然成分で、欧米では以前から肌の特効薬として使われていました。

シミやすくみの原因となるメラニン色素を抑制するので、シミに直接効果を発揮してくれるのです。

今までは、根強いシミを消すにはレーザー治療が主流でしたが、この「ハイドロキノン」の発見により化粧品でシミを消せる時代になったのです。

「ハイドロキノン」による美白効果

さて、シミには様々な種類がありますね。

中でも多いのが、日焼け後の色素沈着、肝斑、加齢と共に出てきたシミでしょうか。

「ハイドロキノン」はこれらのタイプのシミに効果が期待できます。

ただし「ハイドロキノン」は肌の漂白剤と言うだけあって、表面のシミにアプローチする力が強いです。

そのため、真皮にまで達しているシミや、遺伝的なものにはあまり効果を発揮できません。

自分のシミのタイプを確認した上で、「ハイドロキノン」の効果を実感して頂きたいです。

「ハイドロキノン」を使う上で注意する事

ここまで「ハイドロキノン」の化粧品成分の説明をしてきました。

良い事を多く書いていますが、実は注意しなければいけない点もあります。

これだけ効果の期待出来る化粧品成分ですので、肌に塗りすぎるとダメージになってしまう事もあります。

ハイドロキノンの使用方法

多くても一日2回、就寝前の使用が望ましいです。

「ハイドロキノン」はとても紫外線に弱く、肌に塗るとその部分は紫外線に晒されしまう事になります。

シミを消すために使っているのに、シミが出来てしまったら本末転倒ですよね。

なので、夜寝る前に洗顔後に肌への負担を考えて、1回の使用が一番望ましいのです。

寝ている間は、肌の回復時間にもなるので、「ハイドロキノン」を使うのに適しています。

ハイドロキノンの保存方法

次に保存方法についてです。

「ハイドロキノン」は酸化がとても早い成分です。

25度以下での保存が望ましいので、出来たら冷暗所で保存してください。

医療機関で処方された場合も同様で、高温多湿は避けてください。

また、使い方の話になるのですが、顔全体に塗るのはやめてください。

シミを薄くするのではなく、消していく成分なので、元々シミの無い部分に使うと部分的に白く色が抜けてしまう原因になります。

この状態になってしまうと、最悪元に戻らない事もあります。

シミの部分にだけ薄く塗るよう、心がけてくださいね。

最後に

「ハイドロキノン」について詳しく書いていきましたが、シミにアプローチする力がとても強い分、使用には注意が必要な化粧品成分でもあります。

正しい使い方をして、シミに悩まない美白肌を手に入れましょう。

特効薬といっても、一瞬で効果が出る訳ではないので、効果が出始めてから1ヶ月~1年くらいのスパンで少しずつシミを消していきます。

「ハイドロキノン」を上手く使って、焦らず、でも確実にシミを消していきましょう!