Home » シミ対策

しみ、くすみ悩みのない美白肌を作る3つの習慣

しみ、くすみ悩みのない美白肌を作る3つの習慣

実はとても簡単に、一生ものの美白肌が手に入る習慣があるとしたらどうしますか?

たった3つの事を実践するだけで、理想の美白肌に近づけるオススメの方法があります。

誰でも簡単に毎日出来る事で、一生ものの美白肌を手にする事が出来るのです。

すぐに実践できる!しみ、くすみのない美肌のコツ

1つ目のポイントは水分を多く摂る事

肌がくすんでしまう、しわが目立ってしまう原因の多くは水分不足です。

子供の肌は水分が多くプルプルしていてハリがありますよね。

しかし、大人になり年齢を重ねる毎に、肌の水分量は減っていきます。

加齢に伴い体の水分量が減ってしまうのは、仕方の無いことです。

いくら化粧水をつけても肌の表面のみで、内側に浸透させるのは難しいのです。

なら、内側から水分を摂るしかありませんよね。

こまめな水分補給をする事で、失われた水分を補う事が出来るのです。

暑い季節は自主的に水分を摂りますが、寒くなってくると疎かになりがちです。

実は意識していないだけで汗はかいている、という事が多いのです。

水分が不足してくると血液の流れが悪くなり、くすみの原因になるのです。

口の中がべたついたり、頭がぼーっとしてしまうのは水分が不足しているからです。

そのような状態にならないよう、こまめな水分補給をすることがとても大切なのです。

ですから、少しずつで良いので頻度を多くして、こまめな水分補給を心がけましょう。

すぐに実践できる!しみ、くすみのない美肌のコツ

2つ目のポイントは睡眠

知っての通り、睡眠不足はお肌の大敵です。

正しく睡眠を取らないと体の不調も出てきますし、ホルモンバランスが崩れる恐れもあるのです。

睡眠は人間に不可欠なもので、とても大切なメカニズムなのです。

睡眠には、¨肌のゴールデンタイム¨というものがあります。

これは、入眠から3~4時間後の事で、成長ホルモンが最も分泌される時間の事です。

22時~2時までに寝るのが最も肌に良いとされている時間ですので、この時間内に眠れるのが理想です。

ただ、睡眠不足も良くないですが、睡眠を取りすぎるのも問題です。

一日7時間の睡眠が良いとされていますので、実践してみてください。

ちなみに、それ以上の睡眠になると、逆に体の調子が狂って何となくだるい一日になってしまうのです。

3つめは、ビタミンC

美肌に効くものと聞いて、一番に想像するのではないでしょうか?

ビタミンCは食事から取れますし、くすみ、しわの元を退治してくれます。

メラニンの生成を抑える効果も高いので、無くてはならない栄養素です。

肌のトーンを明るくしてくれるので、積極的に摂っていただきたい成分です。

最近ではアンチエイジングにも効果がある事が分かりました。

強い抗酸化力で細胞の老化を遅らせる事が出来るのです。

また、ビタミンCと合わせて摂りたいのがハイドロキノンです。

ハイドロキノンは美白の特効薬でもありますが、少し刺激のある成分です。

ハイドロキノンのみで使用すると、肌が弱い方にはダメージになってしまう恐れがあります。

ですから、ビタミンCの入った化粧水で肌を整えてからハイドロキノン配合のクリームを使うのが良いでしょう。

ハイドロキノンは保湿性があまり高くないので、塗った後はしっかり保湿をして肌の水分の逃さないようにしましょう。

ビタミンCとハイドロキノンと保湿を徹底することによって、肌の水分を失う事無くしっかり栄養を肌に届けることが出来るのです。

3つ紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

根気よく続ける事が大切ですが、毎日の習慣にしてしまえば毎日少しずつ美白を実感できるでしょう。

美白肌の習慣を忘れずに、理想の肌を手に入れるため、努力していきましょう。